シーンを問わず大人気のサンドイッチ!

朝食やブランチに、お弁当に、行楽に、パーティーに……
シーンを問わず大人気のメニューといえばサンドイッチですよね。特に最近は、今までのシンプルなぺたんこサンドイッチとは違い、ボリューミーで目にも楽しいサンドイッチを見かけることが増えてきました。そんなサンドイッチ・トレンド(?!)を踏まえながら、おしゃれかつ、おいしそうなサンドイッチをまとめました。サンドイッチのおしゃれな見せ方の参考になりますように!
nemuru hitujiコントリビューターから集まったサンドイッチエピソードを間にまじえつつ、ご覧ください。

スポンサーサイト

ボリューム満点のサンドイッチが旬。

Instagramでは「#わんぱくサンド」と呼ばれているという……それくらいボリューミーなサンドイッチが旬ですよね。食べづらそうですけど!でも断面の美しさがフォトジェニックで、Instagram時代に流行るのにもうなずけます。味だけでなく、食材の色のバランスを計算して作るサンドイッチ。

野菜がたくさん食べたくなりますね。


サンドイッチエピソード①
わたしのこだわりサンドイッチは2種類あります。ひとつは、たまごサンドです。たまごは一個300円の烏骨鶏の卵を使ってしっかりゆで、殻を剥いてマッシャーで粗くつぶします。そこに烏骨鶏の卵で作った自家製マヨネーズとマスタードを和えて具を作ります。近くのパン屋さんで売っているイギリスパンの耳を落とし、サンドイッチにします。
もうひとつは、よく熟したメロンを挟んだメロンサンドです。メロンのスライスと、ホイップクリームとはちみつを一緒にサンドします。たまごサンドもメロンサンドもどちらも濃厚なので、美味しさだけでなく、食べたときの贅沢感と満足感があります。


サンドイッチの具材でも卵はやっぱり人気です。
【過去記事】
✔︎いつもの卵料理をごちそうに!朝ごはん風景まとめ


image via i am a food blog
image via i am a food blog

こんな風にボリューミーなサンドイッチをお店で食べるならこちら。
✔︎KING GEORGE
http://crownedcat.com/
代官山にあります!


実際にどんなものがサンドされているのでしょう?

その①
✔︎サラダ用ほうれん草(baby spinach)、トマト、赤キャベツ、ザワークラウト、マッシュした枝豆。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

マッシュした枝豆にハーブ類やライム、マヨネーズなど和えてあるようです。フムス的なものかな?


その②
✔︎バジルマヨネーズ、ドライトマト、ツナ、オリーブ、アボカド、きゅうり、ゆで卵、ルッコラ、紫キャベツ、フェタチーズ。

image via Half Baked Harvest
image via Half Baked Harvest

フェタチーズは「羊あるいは山羊のミルクから作られるチーズ」とのことです。


ボリューミーなサンドイッチの火付け役「沼サン」!

スポンサーサイト

バゲットサンドはカジュアルに。

とにかくいろいろな具材を挟むタイプのサンドイッチは、断面を想像しながら、計算して作り込むイメージですが、バゲットサンドはもっと「食べたいものをどんどん挟んじゃった」みたいな、カジュアルなイメージ。

image via Bev Cooks
image via Bev Cooks

バゲットに限らずクロワッサンも!


image via Pinterest
image via Pinterest

サンドイッチエピソード②
私がサンドイッチを作る時は、食パンは比較的安いものを使っています。高い食パンは生地が分厚くもちもちしていますが、サンドイッチの具材がそれに負けてしまうことがあります。安い食パンのほとんどが薄い生地なので、マヨネーズをたっぷり入れなくてもしっかりとした味がします
作ってすぐに食べられる時は、食パンを電子レンジで軽く温めます。ほんのりとした温かみが気持ちをホッとさせるだけでなく、安いパン特有のパサパサした食感をしっとりさせることができるためです。その場で食べられる時は、具材にパンの熱が通ることを踏まえて、チーズやハム、とんかつなどを選びます。反対に後で食べる時は、具材にトマトやレタスといった生野菜を中心に入れます。


「安いパンのほうがしっかりと具材の味がする」というのは逆転の発想です!


「きちんとしたお料理」を挟んでも具材に負けないバゲットならではの、「きちんとした」サンドイッチのレシピ。

パン職人というだけでなく、フレンチのシェフもされていたのだそうです。
✔︎イトキト(itokito)
http://www.itokito.com/


オープンサンドは見た目も美しく。

具材がオープンなオープンサンドは、具材の選び方・盛り付け方によってはまるでアートのような美しさにもなります。こちらはお弁当には向いていないぶん、おもてなし料理になりますよね。具材の選び方のインスピレーションにどうぞ。

サンドイッチエピソード③
パンはパン屋さんでサンドイッチ用の8枚切りのパンを用意しますが、具材は絶対に手作りします。最近はまっている具材は、にんじんとツナ缶のものです。
【作り方】①まずはにんじんを細く千切りにします。②ツナ缶を容器に移します。このとき、ツナ缶のオイルも少しだけ一緒に容器に移しておきます。全部使うと油っぽくなるのでオイルの量はお好みで。③このツナの中に先ほど千切りしたにんじんを入れます。④マヨネーズ、こしょうなどで味付けをして、にんじんがしんなりするまで置いておきます。⑤パンの内側にマーガリンを塗ります。ポイントは、パンが具材の水気を吸ってしまうと美味しくないので、塗り残しがないようにすることです。


サンドイッチエピソード④
私はサンドイッチが大好きです。朝食はほとんどサンドイッチを作って食べています。中でもお気に入りなのが、「厚焼き玉子焼きサンド」です。普通にゆで卵を細かくして作る卵サンドイッチとは一味違い、ボリュームもあり美味しいです。
【作り方】卵を2つ解きほぐし、砂糖小さじ2と少々のお塩で味付けします。それを厚焼き玉子の作り方と同じように焼き、バターを塗った食パンにのせます。その上からケチャップをかけてサンドします。ケチャップが意外にもいい味をだしてくれます。
6枚切りの食パンで作ればこれだけでお腹はいっぱいになります。お好みでレタスなど一緒に挟むとシャキシャキした食感も加わり美味しいです。少し手間はかかりますが、とても美味しいサンドイッチです。


昔ながらの喫茶店には「卵焼きサンド」が看板メニューで置いてあるところが多いイメージです。
✔︎カヤバ珈琲(東京)
http://kayaba-coffee.com/
✔︎喫茶ガボール(京都)
http://madrague.info/gabor.html
などなど……


サンドイッチ特集な雑誌も。

「サンドイッチが熱い!」というのは誰もが感じているようで、雑誌でもサンドイッチ特集です。天気が良い日はおいしいサンドイッチを作って出かけたくなりますね!

スポンサーサイト


✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

Related Posts