ようこそ!の気持ちをこめたデコアイディア。

今回は子供部屋のなかでもベビーベッドの画像だけを集めました。
結構ママにとってもしんどい時期でもあるだけに(……。かわいいですけどね!)無駄なストレスなく、すっきりして、そしてママが「かわいい!」と思える空間で、かわいい赤ちゃんをお迎えしたいですよね。
どうか素敵な空間で、最高の思い出ができますように!
また、かわいいモチーフがお好きでしたら、大人のお部屋にも取り入れられると思います。

スポンサーサイト



All original images via Pinterest

北欧風は、白をベースにシンプルに。

大人気・北欧テイストのデコは、基本的には白をベースカラーにしてシンプルにまとめるのがいちばん。

上段左: こちらferm livingのイメージです。
さすがに壁がベージュ・カバーが淡いピンク・カーテンが深みのあるブルーという配色が、上級者技すぎて真似できるものじゃない(でもできるならしてみたい)。素敵だな。勉強になります。
上段右: こちらはモノトーンカラーで。Fine Little Dayのもみの木柄に合わせた壁のデコがかわいいです。
下段左: Miniwillaのポスター。ひとつでもインパクト大ですが、2つ並べるともうそれだけでかわいいです。
下段右: ドット柄のインパクトある壁紙を主役に、それ以外はシンプルに。優しい雰囲気です。

Miniwillaのポスター、上の写真のものは売り切れているところが多いみたいですが……
おひげうさぎとクッションカバーはありますね。こちらもかわいい!

ワードバナーももはや定番?!ですよね。
ミッフィーランプも、白黒部屋にぴったりなのにかわいいから、人気ですね。

空を飛んでいるような雲モチーフも人気。

いちばん良く見ると言っても過言ではない?!モチーフは、雲の形。
たしかにハンドメイドでも取り入れやすい、かな。そしてシンプルだけどふわふわしていて可愛さもあるし、性別も選ばない?!ので万能なモチーフですよね。

上: こういう壁紙というよりは、壁紙の上からウォールステッカーを貼ったように見えますね。
器用だったら、カッティングシートをこの形に切りそろえても真似できそうな気がします。
下: かわいい!雲のペイントに合わせて白の棚板を。雲に座ってるみたいです。
雲に限らず、ウォールステッカー+棚で、デザインによっては応用できそうですよね。

上: 枝を大胆に吊るしたところから雲のモビール。
ハンドメイド感のある雲のかたちも、愛情がこちらにまで伝わってきます……。
白・ベージュ・ブラウンのナチュラルでかわいい色使い。
下: こちらはボーダー柄を使った雲のモビール。
打って変わって白黒インテリアです。白の分量が多めなのでかわいい感じはキープできていますよね。

Fine Little Dayのもみの木柄は、白をベースにシンプルだから、モノトーンのお部屋にも、色を使ったインテリアにもぴったり。

ベビーベッド自体のデザイン性にもこだわってみる

雑貨で色々と飾りたくない!
シンプルにしたい!派の方は、ベビーベッドのデザインにこだわってみるのはいかがでしょうか?
【こちらもおすすめ】
✔︎北欧の子供部屋の主役!機能性とかわいさを兼ね備えたベビーベッドとは?

上: アクリルの、ミニマリスト用のベビーベッドだそうです(!!)
下: レトロな丸みのあるかたちと、優しい木目がかわいい。

スポンサーサイト

ブルーもペールトーンならかわいい雰囲気に!

ホワイト×ペールトーンのブルーは、爽やかだけれど優しく、かわいらしい雰囲気もあって、しかしピンクほど甘くならず、とてもかわいいです!
あと淡い色を合わせると、ホワイトベースの白黒雑貨がよく引き立ちますよね!

左: 白い壁と、ブルーの壁のツートンカラーのところに、白黒雑貨が映えますね。
右の壁は、よく見ると目みたいな柄?ちょっと毒々しさもありますが、淡い色の優しさで中和されています。
右: いろいろな雑貨類があるように見えますが、基本的にホワイト×ペールトーンのブルーで統一されているので、散らかっている感じは全くないですよね。

おもちゃもポイッと入れられる、スウェーデンのブランドTELLKIDDOのペーパーバッグ。

まるでプラネタリウム。

一面の星空……と思いきや、壁紙です。大胆!
でもこういう大胆さが子ども部屋っぽくてかわいいですよね。

左: 壁紙だけではなくて、徹底して星モチーフでデコ。かわいいです。
右: こちらは壁紙のベースカラー、ネイビーに合わせ黒やネイビーなどシックな家具選び。モダンですが、大胆な柄の壁紙なので子ども部屋っぽさもありますね。

世界に羽ばたく子に?!

先ほどは壁一面の星空でしたが、こちらは世界地図。
国の名前をすぐに覚えられそうです!教育効果もばっちりですね。

左: 地図に合わせた木目カラーのベビーベッドで落ち着いた雰囲気に。
右: こちらは、クラシカルな印象の地図に対して白いベッドで明るく。

スポンサーサイト


✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

Related Posts