インテリアの印象を左右する「照明」。

いつでもお部屋の真ん中の天井にある「照明」は、部屋を照らすという機能だけではなく、インテリアの印象を左右するアイテムでもありますよね。最後の仕上げに、イメージにぴったりな照明選びは欠かせないものとなっています。とは言え、どんな照明を選べばどんな印象になるのか?実例をまじえながらいくつか見ていきましょう。

スポンサーサイト


球体系はベーシックな印象に。

LE KLINTなど、球体の照明はモダンでありながら定番的な印象があります。シェードの素材や形によって、明かりを付けたときに壁に映る影などが違ったりもするので、ひとつひとつ確認しながら選びたいですね。

美しい装飾的なドレスのようなLE KLINTの照明は、北欧インテリアの定番的なブランドですよね。こちらは、違ったテイストの、プリーツの美しいシェードの照明と組み合わせることで意外性が生まれています。LE KLINTは明かりを付けたときの影も美しいことで知られていますので、夜はまたちがった印象の空間になりそうです。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

透け感のある照明は、優しい明かりでお部屋を照らしてくれるので、くつろげるインテリア作りに最適です。丸の形も、優しく、それでいて主張しすぎず、お部屋にスッとなじんでくれるようです。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

こちらはロフトなど吹き抜けがあるのでしょうか、かなり天井の高い空間ですね。天井が高いのでどんな照明でも合うと思いますが、丸い形を選んだことで、良い意味で生活感のある、有機的な印象が感じられます。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

モダンなシャンデリアはアーティステックに。

シャンデリアとはいってもエレガント・クラシカルなものではなく、構築的でシャープなシャンデリアは、モダンインテリアにぴったりです。

照明の選び方によってはナチュラルなダイニングルームにもなったと思われますが、直線と、電球の球形のコントラストが美しい照明を選ぶことによって、アーティスティックでモダンな空間になっています。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

高い天井に、クラシカルな内装のお部屋。ここでそのままシャンデリアを合わせると、エレガントになったと思いますが、あえてデザイン性の高いものを選ぶことでモダンな印象に。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

スポンサーサイト

インダストリアル調は辛口に。

ヴィンテージライクなインダストリアル調の照明は、重厚感のあるデザインであることが多く、モノトーンのインテリアに合わせると辛口のスパイスになります。

レトロな時計や味のある色味の椅子に、ヴィンテージライクなペンダントライトがぴったりと合っていますね。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

白・ネイビー・グレーを基調とした、シンプルで大人っぽい印象のインテリアですが、そこにあえてインパクトのある照明を合わせ、印象的に仕上げています。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

その他、デザイン性の高い照明は空間の主役に。

デザイン性の高いものはそれだけで目を引くので、まさに空間の主役になりますね。照明という機能性を持ったものでありながら、まるでアートピースのようです。

なめらかな曲線が美しい照明は、そこにあるだけで目を引きます。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

球体がつらなる照明は、シャープでモダンな家具の中にあるとインパクト大。壁際を彩るアートを引き立てています。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

よく見かける布のシェード……

どこのものなのかはよく分からないのですが(手作り感もあってナゾです)、よく見かける、布を結んだようなシェード。布越しの柔らかい光と、大きめのボリューム感、まるでタッセルみたいな結び目など、シンプルなデザインでありながら、リラックス感とインパクトのある印象。白の布なのでモノトーンのお部屋にぴったりです。

白いソファなどリラックス感のあるお部屋に、ボリューミーな照明が優しく、白い空間の邪魔になることもなくマッチしています。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

結び目のタッセルのような部分が柔らかい印象を与えます。くつろぎ度を最優先したいベッドルームにもぴったりですね。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

まるで気球のようにボリューミーで大きさのある照明は、ベージュやグレーを基調としたお部屋のカラートーンを崩さず、それでいてどこかファニーな印象があって、どこか可愛らしい印象があります。

image via Bloglovin'
image via Bloglovin’

スポンサーサイト


✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

Related Posts