海外のバスルーム実例をイメージソースに。

毎日使うところだから何かと生活感が出がち、細々とした物が散らかりがちなバスルーム。
すっきりとした空間のほうがすっきりリフレッシュできるはず……とは思いつつも、家具などコーディネートするわけでもなく、おしゃれにしやすい空間ではないので、何となく後回しだったり、そもそも手付かずだったりはしないですか?
まず海外のミニマルモダンなバスルームをイメージソースに、すっきりした空間を目に焼き付けて、使っていないシャンプーのボトルなどは片付けてみましょう(……!)
海外のバスルームは真似できるところも、真似しづらいところもありますが、新築やリフォームを控えている方のイメージ作りや、お風呂場掃除のモチベーションアップに役立てば幸いです。

スポンサーサイト



All images via Pinterest

洗面台編

デザイン性の高い洗面台には必要最低限の物だけ。

デザイン性が高い洗面台だから、そのデザイン性を活かすためにも、目につくところに置く物は必要最低限の物だけ。
そして極力美しいデザインの物を選ぶ。
タオルなどは大きさ・色を統一し、揃えて畳む。
収納があっても物は詰め込まず、余白を開ける。
一度取り入れたら何てことはない習慣ですが、「生活の余裕」が感じられます。背筋が伸びるような美しい空間ですね。
bath2

bath3

bath4

bath5

LESS BUT BETTER / 少なくてもより良い物を。

目につくところに置いておく物は徹底して厳選するからこそ、ボトルやラベルなどのデザインも、機能性も妥協せずに選びたいですね。
空間がミニマルだから、デザインもシンプルな方がしっくりときます。

AesopとBYREDOと……、これ(✔︎ Philosophy)かな?
Philosophyというのは日本未発売のブランドだそう。若干割高な並行輸入物しか見つかりませんでした!でもAesopとBYREDOの並びで置いてあるということは良さそうな気がします。いつか使ってみたい。
bath1

これはmerakiというデンマークのオーガニックコスメブランドのようです。こちらのブランドも日本ではなかなか入手しづらそう。
追記※日本でも買えるようになっていました!→merakiの販売サイト
シンプルなボトルとラベルデザインが素敵ですね!
bath6

そしてやっぱりAesop人気は高い!良いものは良いですよね。
日本でも比較的手に入りやすいというのも、ポイントが高いです。
bath7

モダンでどこかクラシカルな黒の蛇口。

素敵すぎてため息が出ます。
白の空間に黒がシンプルモダンですが、丸みを帯びた形がどこか可愛らしくもあり、クラシカルでもあり。物を削ぎ落とした方が良いバスルームという空間だから、こういう小さいところにまでこだわるべきなんですね。
とても勉強になります。
bath8

bath9

bath10

bath11

丸いミラーが可愛い。

丸いミラー。賃貸に住んでいる者としては、ありそうで全然ないな、と思います。
海外インテリアっぽさがグッとアップするようにも感じます。
直線的なデザインの洗面台との対比が良いですね。
bath12

bath13

スポンサーサイト

お風呂場編

始めにお断りしておきますが、海外と日本とではやはりお風呂事情が全く異なるようで、「えーっ?!こんなお風呂場??!」みたいなのが多いです。素敵なんですけどね。
あくまでもインスピレーション源として、お楽しみいただけましたら幸いです。

お風呂なのに絵画?!と思いますが、ミニマルな浴槽とクラシカルな絵画のバランスが素敵。
(真似はなかなか出来ないけど。)
Processed with VSCOcam with m5 preset

お風呂なのにフロアライト?!と思いますが、鏡を販売しているサイトのイメージ画像でした。
イメージソースとしてお楽しみください。
bath15

お風呂なのにフローリングとかご?!と思いますが、床の色を選べるのならこんなグレーも素敵ですね。
タオル?マット?と床の色を合わせているところや、スチールかごにタオルを収納しているところなど、細かいところは参考になりそうです。
bath16

お風呂なのにMUUTOのDOTS?!と思いますが、タイル使いが素敵です。
猫足の浴槽も憧れます!
bath18

えっ何かいろいろありえない!と思いますが、とてもかっこいいバスルームの空間。
bath19

黒い壁、黒い蛇口、黒いマットが白い空間のアクセントになって、清潔感のあるクラシックホテルのようです。
bath20

床と壁のタイル使いが素敵!
bath21

いかがでしたでしょうか。
非現実的なイメージもありましたが、まずはシャンプー・コンディショナー・ボディソープetcのボトルデザインを揃えたり、タオルの色を揃えたり、出来るところから少しずつ変えていって、バスルームを毎日すっきりとリフレッシュできる空間にしていきたいですね。

スポンサーサイト


✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

Related Posts