洋服がシンプルだって、着こなし次第でモードに見える。

ベーシックな洋服を選んだら、カジュアルファッションしかできない!と思っていませんか?シンプルでベーシックな洋服だって、着こなし次第でおしゃれに見えるんです。ニットがトレンドの今シーズン。上級者の着こなしTipsを学んで、ベーシック服こそ自分らしく着こなしてみましょう。

✔︎【シンプルライフ】少ない服の数でもおしゃれなベーシックの着こなし〜白シャツ編
クローゼットには欠かせない「白シャツ」おすすめのサイズ感・着こなし方法をまとめています。

スポンサーサイト


1:袖からちらりと見えるインパクト大のバングルが上級者の貫禄。

ニットにバングルを合わせる、という概念がなかったので、新鮮でした。ニットの袖はロールアップし、デザイン性の高いバングルを合わせる。手首を見せて女性らしさをアピールか、と思いきや、モードなバングルが辛口な印象。ゆったりニットでもおしゃれに手を抜いているなんて絶対に思わせない貫禄です。

✔︎元ファッションジャーナリスト、現デザイナーのNatasha Goldenbergです。赤いリップに、少し肩の落ちるサイズ感のチャコールグレーのニット。ブラックのクロコダイルレザーのバッグ。この合わせだけでも素敵なのに、バングル、デザイン性の高い指輪、アクセント程度にシルバーの細バングルも合わせられていて、完璧かつ上級者の着こなしです。
knit9

✔︎ブラックのネイルに少しハードなアクセサリー、レザーのボトムスの合わせはロックな感じもしますが、そんな印象も強すぎずどこか上品にまとまっているのは、モノトーンでまとめたコーディネートと、白のニットの柔らかそうな質感でしょうか。少しラフにくるくるとロールアップされた袖もかわいい。
knit5

2:バッグを手に持つだけでもアクセサリーがわりに。

アクセサリー使いももちろんですが、クラッチバッグ、チェーンバッグも手に持つことでコーディネートのアクセントになります。ニットの質感とは違った、レザーの質感をコーディネートにプラスできるので、カジュアルな印象のハイゲージニットもキレイ目な印象をプラスして見せることができます。

✔︎ベージュのレザークラッチ、グレーのハイゲージニット、オフホワイトのパンツと優しいカラートーンでまとめられたどこかガーリーなニットの着こなし。
knit2

✔︎ざっくりニットのアウターは肩にひっかけて、バッグは手持ち!バッグのチャーンすらアクセサリーのように見えてかわいい。さりげなくタックインされたニットの裾もバランスが良いです。
knit8

3:ハイゲージのざっくり感にメタリックな質感を加えるだけでモード。

ニットは光沢感がなく「マット」な質感の印象が強いアイテムですが、手元のおしゃれでアクセサリーをプラスし、ニットの質感とは逆の、金属的・メタリックな質感を組み合わせることで、カジュアルになりすぎない、モードな印象を与えることができます。

✔︎同じ太さ・デザインの指輪を各指につけて、中指だけファランジリング(関節の上につけている)なのがバランスも良くてクール。ニットと合わせたネイルカラーもミニマルで素敵です。
knit6

✔︎中指にさりげなくつけられた指輪が、太めデザインなのでインパクトが強くてかっこいい。ニットの着こなしをぐっとシャープにしてくれる。
knit7

4:華奢なアクセサリーも重ねづけでニットに負けない存在感。

華奢なアクセサリーは単品使いだとニットのボリュームに負けてしまい、目立たないか、中途半端な印象になってしまいます。重ねづけをすることで、インパクトが出てボリューミーなニットにもバランスが取りやすくなります。

✔︎グレーのニットに黒スキニーパンツ、だけではきっと「普通」になってしまったはず。たくしあげて手首が見えるような着こなしに、ひとつひとつは大人っぽいアクセサリーをいくつか重ねづけすることで、シンプルな洋服合わせもオリジナリティが出ます。
knit3

✔︎かなりゆるめのニットがだらしなく見えないのは、ミニマルでクールなアクセサリーを重ねづけしているから。アクセサリー使いもデコラティブになりすぎないバランス感覚がおしゃれ。
knit4

5:シンプルだって、手首を強調すればおしゃれに見える。

✔︎ノーアクセに近いようなシンプルさでも、手首を強調し、華奢な印象を与えたり、コーディネートも細身のパンツを合わせたりすることで「ご近所服」のような楽チンすぎる印象は出ません。
knit1
 目次 

スポンサーサイト


✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

Related Posts