まずは何から取り組むか

シンプルライフを実現するにあたって、「何を・どこから・どうやって・変えていくか」整理しようと思い、自分へのルール10ヵ条を作りました。上級者の方からしてみれば「当たり前じゃない?」と思われることかもしれないので、これから始める初心者編です。今から始めて、2016年上半期中には自分の中で「当たり前」にしたいと思います。
Photo credit: Pure and Simple / carowallis1

スポンサーサイト


自分の中でのゴール

まずはおぼろげではありますが、ルールを自らに課すことによって達成したい未来。物理的に、物からのコントロールから解放されたい気持ちがあるのがひとつ。あとは加えて、「時間」や「成分」も自分でコントロールしたい、できるだけシンプルにしたいという気持ちが日に日に強くなっています。

  • 不必要な物(使っていない物)がないすっきりした空間で生活
  • 時間に追われないこと
  • 化学的なものを極力避ける
  • ※洗剤や化粧品、食べ物

ルール(目標)10ヵ条

1.物を減らす

まずは一番はじめの、そもそもの前提条件。自分にとって無駄になってしまっているものを手放していく。自分にとって、「どんな物がどれだけ必要か」というラインが見えてくるまで手放そうと思っています。まだゆとりがあるので「最低限」までは達していないのだろうな、と思います。最低限のラインが見えたら、そこを自分のルールとしてきっちり線をひきたい。
【断捨離】大切だったモノを手放して気づいた4つのこと

2.1つ買ったら1つ手放す

物の最低限ラインが見えていれば、自ずから1つ買ったら1つ手放すことになるんだろうと思っています。ただ、強制ルールとして決めてしまいます!

3.物を吟味して手に入れる

たぶん、「1つ買ったら1つ手放す」が自然に出来るようになれば、今あるものを手放さなくてはいけないので吟味して手に入れることは出来るようになるはず。ただ、次の「物を大切に使う」ともつながるけれど、これからの一生使い続けるような気持ちで物を選びます。必要だったからといってコンビニなんかで物を買わない。

4.物を大切に使う

一見、物を減らす、と矛盾するように見えますが、自分の最低限ラインとして手元に残った物はそれこそ擦り切れるレベルで使いたいと思います。物のお手入れ方法をもう一度はじめから勉強したいです。

5.美容をシンプルにする

スキンケア面では①工程をできるだけシンプルにする、②オーガニックコスメ中心に切り替えて成分もシンプルにしていく。メイク面では、大人のナチュラルメイクを研究します。使う物も自分に必要な物をリサーチにリサーチを重ねて、絶対必要な物だけ手に入れます。(使い切れないクリーム各種がありすぎです)

Photo credit: bath time / delhaye
Photo credit: bath time / delhaye

6.洗剤を買わない

買わない、は言い過ぎかもしれないけれど、掃除は重曹やクエン酸を使ったナチュラルクリーニングに切り替えます。洗濯は……?洗濯石鹸?
まずは初心者なので掃除の洗剤から減らします!
ナチュラルクリーニングをはじめましょう

7.アロマテラピーの勉強

これは実は2015年の目標のひとつだったのですが、仕事の忙しさにかまけて実行に移せませんでした。「美容をシンプルにする」のオーガニックコスメ中心に切り替えていくのと通じるものがあって、生活の中に自然の力・植物の力を取り入れていくことに憧れがあります。まずは勉強するところから始めます。そしてどんな風に生活の中で使っていくのか、自分の中で明確にする。 自分への注) 必要なものだけ手に入れて、必要のないアロマオイルには手を出さない!

8.メディカルハーブの勉強

これもオーガニックコスメやアロマテラピーの延長線上にあるのですが、まずはアロマテラピーの勉強をしてからにしたいです。2016年下半期から始めるのを目標にします!

9.ペットボトルの飲み物を買わない

ついつい買ってしまうペットボトル。本当は「極力ゴミを出さない」にしようと思ったのですがまずここからだ、と思いました。(手放し作業の最中ですし……。すみませんもう無駄な物は買いません……。)もちろんゴミも減らしていく暮らしをしたいです。

10.支出の内訳を検討する

すごく無駄なことをしているな、と自分でも思っているのですけど、「何となく固定費」風になってしまっているものを全部洗い出して一から検討したいです。例えば、Apple Musicは自分にとってなくてはならないものになってしまっているけど、Amazonプライム会員の意味はあるのか、とかそういうこと。今は必要に感じるものでも、段階を経て減らしていきたいです。

以上のことが全部達成できたとしたら、かなり前進しているように思えます……。2016年の夏頃には「あら私、こんなことも出来てなかったのかしら」という風になりたいです。

あわせてお読みください

✔︎3冊の本から見えてきた「持たない暮らし」の幸せ

スポンサーサイト

Related Posts