書きたいことは正直言って山のようにあるのですが、山のようにありすぎて何から書けばいいのかわからなくなってきましたので、本日は閑話休題的ポストです。
最近は心境の変化があり、出来るだけ家の中の持ち物を減らしたい……と思っています。だからあまり買い物をしたくないな、という気分。本当に自分に必要なものだけ買いたい気持ちです。抽象的な言い方になってしまいますが、自分のエネルギーが物の量と比例して、分散している気がする。
それで、「物を減らしたい」っていうほうに気持ちが向いているので、書きたいことがあってもエネルギーが分散して、書くことに集中できないんですね。(言い訳か)ちょうど、世間的にも大掃除の時期ですので、年末までにごっそりと物を減らしたいと思っています。
Photo credit: Let Your Life dance like a Dew on the Tip of a Leaf….Let Your Laughter flush like Twinkles, My Beloved…. / rejik

物を持たないことについての本

今海外でも大流行の『人生がときめく片づけの魔法』(海外ブログで「こんまりメソッド」として畳み方の動画が紹介されていました!)や、『わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります』とかも読んだことがあったのですが、最近は、『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ –』を読みました。(こういう、「物を減らす系」の本は必ず同時に電子書籍版も出して欲しいな、と思うのですが、この本は無料お試し版もkindle版で出されていて、さすがだな、と思います)
いろいろ感じたこともあったのですが、長くなるのでまた別の機会にポストしたいです。
次はドミニック・ローホーさんの本を読みたい。

シンプルな憧れインテリア

あまりにも物を減らしすぎている部屋には共感できないんですけど(まあそれで暮らせたら気持ちいいだろうな、という若干の憧れもありつつ……)、なくてもいいでしょう、と言われたらその通りなのですが、家具とかうつわとか本とかが好きなので、全部はなくせないなあと思う。
海外ブログから見つけた、これぐらいの物量感が憧れです。
All images via delikatissen

1128_0

1128_1

1128_2

1128_3

1128_4

ポスターとか観葉植物のデコ要素はありつつ、十分すっきりした空間ですよね。
昔読んだ本に、「物には気があるので、それを捨てるというのはものすごく消耗すること」と読んだことがあるのですが、本当になぜかものすごく疲れています……。早くエネルギーを回復してたくさんブログを書きたいです。独り言みたいなポストになってしまいましたが、お読みくださった皆さま、ありがとうございます。
✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

スポンサーサイト

Related Posts