早いものでクリスマスまであと約1カ月となりました。クリスマス・お正月とイベントの重なる年末年始は部屋の飾りつけ/模様替えをされる方も多いことと思います。模様替えをすでにもう済ませた方・これからする方・どんな風に模様替えするか計画を立てている方と、いろいろいらっしゃると思いますが、楽しみも多くなるこの季節、まずはインテリアから準備を整えて、年末を迎えましょう。
Photo credit: 25 Days ‘til Christmas – Crafting / chrisjones

スポンサーサイト

まずは整理して書き出してみましょう。

頭の中を整理する前に、ネットショップにアクセスしたり、街へ出てふらっと雑貨屋さんに立ち寄るのは危険。クリスマスソングが流れる街で、あれもこれも素敵に見えて、必要のないものまで買ってしまうから!
✔︎最低限、頭の中を整理したいこと:
・今、どんなデコレーションを持っている?
・家の中にあって、クリスマスにも使えそうな雑貨は何かある?
・何をどこに置く?
・どんな大きさのものが置ける?

必要なもの、必要ではないものが何となくわかったら、次のステップ。海外のインテリア実例から、今どきのアイディアを取り入れて、具体的なイメージをつくっていきましょう。

image via PLANETE DECO a homes world
image via PLANETE DECO a homes world

関連記事
✔︎ホリデーシーズンのためのいくつかのアイディア
インテリアだけにとどまらず、寒いこの季節を楽しむためのアイディアを集めています。
例えば、寒い季節だからこそゆっくりと焼き菓子をつくってみることや、ギフトラッピングのアイディア、クリスマスケーキやシュトレン……
✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

クリスマスインテリアを決める、アイディア3つ

1.テーマカラーを決める

✔︎テーマカラーが必要なわけ
①色を揃えると、統一感が出るのでかんたんにこなれた雰囲気に。
☞クリスマスとは関係ありませんが、色使い上級者インテリアの過去記事も是非ご参照ください。色合わせの勉強になります。 →ミックススタイルのインテリア / ピンクカラーが印象的なインテリア / カラー使い達人のインテリア
②クリスマスモチーフのものを買い揃えなくても、色さえ統一すれば合わせられる!そんな発見があるかも。
③いつもの色使いに合わせたテーマカラー、もしくはいつもと違う色使いで、がらりとイメージチェンジして新鮮な印象に。はじめにテーマカラーをイメージすれば自由自在。
☞例えば、後で説明しますが、普段はアンティーク雑貨を使い、木目などブラウンの家具が多いナチュラルなインテリアのお部屋の方だったら、
Blown & White & Goldの空間だったら「いつも通り」の印象に、
逆にRed & White & Greenの色使いを多用してみれば「新鮮」な印象になります。

ご紹介するテーマカラーは全部で3パターン
①Red & White & Green(赤・白・緑)
②Blown & White & Gold(茶・白・金)
③Monotone(モノトーン)
さっそく実例を見ていきましょう。

✔︎Red & White & Green … トラディショナル
クリスマスといえばこの配色。はずれもなく、クリスマス気分が高まる色使いです。

image via PLANETE DECO a homes world
image via PLANETE DECO a homes world

✔︎Blown & White & Gold … ナチュラル
クリスマスインテリア上級者の方はブラウン・ホワイト・ゴールド(ブロンズ)のカラーリングはいかがですか。ナチュラルインテリア、シャビーシック、ヴィンテージなど、エレガントなインテリアに合わせやすい色使いです。

image via PLANETE DECO a homes world
image via PLANETE DECO a homes world

✔︎Monotone … グラフィカル
モノトーンインテリア、北欧インテリア、インダストリアル(男前)インテリアにおすすめの色使いです。

image via PLANETE DECO a homes world
image via PLANETE DECO a homes world

同じ空間でも、テーマカラーによってイメージが全然違うのがわかります。
✔︎それぞれに共通するクリスマスらしさを盛り上げるポイント:
・植物…もみの木など常緑のものがベスト。でもなければ、いつもの観葉植物でも大丈夫!いつもの鉢カバーがテーマカラーと合わないからと言って、買い換えなくても大丈夫。紙袋で隠してみましょう。
・花…テーマカラーに沿ったお花を置けると良い。華やかさアップ。
・星モチーフ…あるとイメージが変わる。
・たくさんのキャンドル…いつも使っているキャンドルをできるだけ一箇所に集めてみて。
・ギフトボックス…演出にボリューム感を持たせるのにとても便利。

2.ツリーはなくても大丈夫

クリスマスのインテリアと言えば、ツリーが一番始めに思い浮かぶほど重要な存在。でも、ツリーを置く場所がないから……と諦めそうになっている人もいるのではないでしょうか。もちろんツリーがあれば主役になりますが、なくてもクリスマスの飾りつけを諦めないで!
✔︎枝にオーナメントを吊るすだけで、クリスマスの雰囲気に
どんな色使いの空間にするか、テーマを決めたら、そのテーマに沿って枝にオーナメントを吊るしてみる。落ち着いたクリスマス空間に。

image via Pinterest
image via Pinterest

image via MY SCANDINAVIAN HOME
image via MY SCANDINAVIAN HOME
image via Pinterest
image via Pinterest

中和してくれるグリーンがなく、オーナメントが主役で目立ちやすいぶん、オーナメントの色・デザインなどのテイストは揃える必要がありそうですが、小ぶりの枝に数個オーナメントをひっかけるだけでも十分ポイントになるものです。

3.キャンドルをたくさん並べてみよう

部屋のインテリアイメージが決まったら、最後の仕上げも忘れずに。
自分のために:
たくさんキャンドルを並べ、ゆらゆらと揺れる炎を静かに眺める時間。厳かで、あたたかい気持ちになる時間を、忙しい年末だからこそ少し作ってみる。(火気の取り扱いには注意!)
誰かのために:
友人を招くクリスマスパーティー。家族と過ごすクリスマスの日。
例えば、友人をお出迎えする玄関の空きスペースに。または、テーブルセッティングのセンターピースにたくさんのキャンドル。それだけで大切な人たちと過ごす「特別な時間」を感じることができるはず。

キャンドルを寄せ集めたセンターピースのなかに鹿も紛れこむ。

image via Pinterest
image via Pinterest

等間隔にキャンドルを並べ、厳かな雰囲気を強調。

PLANETE DECO a homes world
image via PLANETE DECO a homes world

火の取り扱いが難しければ、LED電球を活用。普段使いには取り入れやすいアイディア!

image via Pinterest
image via Pinterest

この1年の感謝の気持ちをまずはインテリアから表現し、くつろぐ時間をとりましょう。来年もまた良いことがありますように!
✔︎海外インテリアランキング
✔︎北欧(インテリア・雑貨) ブログ

スポンサーサイト

Related Posts

  • ホリデーシーズンの過ごしかたホリデーシーズンの過ごしかた ハロウィンも終わり、クリスマスムードも高まりつつある昨今、皆様いかがお過ごしですか。ぐっと寒くなってきて、苦手な季節というかたも多いかもしれませんね。そんな冬でも、少しでも楽しく […]
  • Inspiration: GridInspiration: Grid グリッドパターンの中で生活する 今回のインスピレーションは、グリッドパターンの壁紙のお部屋です。 方眼紙を思わせるような柄で囲まれた空間の中に、直線や曲線などさまざまな形の家 […]
  • モノトーンの北欧インテリアで楽しむクリスマスデコレーションモノトーンの北欧インテリアで楽しむクリスマスデコレーション クリスマスカラーに頼らないデコレーション クリスマスカラーと言えば、赤・緑・白ですが、普段モノトーンのインテリアを意識されている方は、その色使いの雰囲気を極力壊したくないと思っ […]
  • モロッカンラグBeni Ouaren(ベニ・ワレン)のある北欧インテリアモロッカンラグBeni Ouaren(ベニ・ワレン)のある北欧インテリア 北欧インテリアの、オフホワイトにグリッドのラグの正体が知りたい! 北欧インテリア、海外インテリア、モノトーンインテリアに興味をお持ちのかたなら、一度は目にしたことがあるんじゃな […]